特徴その1 使い勝手がいい!

キャップを回して外します。

パックを絞って出します。絞る力加減で、ある程度出る量を調節出来ます。

外したキャップは、ひっくり返して開栓後用のキャップとして使用します。

パック内の空気を出来るだけ抜き、キャップをつけて保管します。

 

 

 

特徴その2 最後まで使いきれる!

パックを伸ばして、定盤などの上に置きます。

ヘラで底部から出口に向かって押し出します。

最後は指で押し出すか、ハサミで切って出しきります。

 

 

 

その他にも…

〇 容器が透明なので、漆の状態を見ることができる!

〇 漆の成分が分離してきたときに、パックをモミモミして混ぜることができる!

〇 お湯の中に入れて、そのまま温めることができる!

 

 

 

一般的なアルミチューブも取り扱っております。(容量200gまで)

 

ご注文の際にお申し付けくださいませ。